妊活ブログ

【打倒・妊活ストレス】お休み前のリラクゼーションでホルモンバランスを整える

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
前回、「ため息は大いにつくべし」という自論を展開しましたが、今日は深呼吸を手軽なリラクゼーションに活用してみましょう、というお話です。

よくご相談を受ける「深く眠れない」「眠っても疲れが取れない」というお悩み。体調管理という観点からも勿論ですが、不妊治療や妊活においても睡眠はとても大事です。妊娠を目指すためにはホルモンバランスを整えることが大切ですが、質の良い睡眠が得られない場合ホルモンバランスが崩れやすくなります。基礎体温に乱れがある場合、睡眠の質も見直してみてください。

さて、お休み前に心身を緩めるためのリラクゼーションの方法です。

①仰向けになり、足は肩幅に軽く開いて、手は体側に手の平を上にした状態で置いてリラックスします。
②手を少し丸めて10㎝ぐらいの距離で向かい合わせにし、合わせた手の中で空気でボールを作るようなイメージをします。この時、両手を狭めると風船を持って押しているような感覚を覚えることがありますが、これができると完璧です!

※この空気のボール、できるだけきれいで澄んだものをイメージしてください。透明でもいいですし、光り輝いていても涼やかな色をしていてもいいです。
③空気のボールを頭のてっぺんに持ちあげ、頭頂部から頭の中に入れます。
④空気のボールが頭から体にむけてゆっくりとすみずみまで溶けて広がり、体内を浄化してゆくイメージを持ちます。
⑤手は頭→顔→体→下腹部までゆっくりとおろしてゆき、空気のボールが溶けたものが足先まで届いたところで手の平を上にして体側に置きます。
⑥最後に足の裏から体内の汚れが流れ出て行くイメージを思い描きます。

この間、呼吸はゆったりとした腹式呼吸を続けます。空気のボールを頭に入れる前に深く吐いて、吸うと同時にボールを入れ、空気のボールが沁み渡るのを感じながら深く吐きます。そのあとは自然に吸う・吐くを繰り返します。
①~⑥をできれば3回ぐらい繰り返すと良いのですが、もしかすると途中で眠ってしまうかもしれませんね。そうなればしめたものです(笑)
慣れるまでは呼吸が不自然になったり、上手くイメージを抱くことができなかったりしますが、あまり深く考えず、ご自身の気持ちの良い状態で続けることが大事です。
お好きなアロマを香らせながら行うのも効果的です。

実はこれ、簡単ではありますが立派な「気功」の一つなんです。気功というと、どうしても“かめはめ波”みたいなのを想像しがちですが、自分で自分の気をコントロールすることもできるんですよ!自分の身体さえあれば実践できる超お手軽健康法なので、ぜひ試してみてくださいね。

ブログ一覧へ