妊活ブログ

【男性不妊・男の妊活】猛暑を乗り切るパンツの話

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
お盆が過ぎてやや気温も下がって来たようですが、そうはいってもまだ猛暑日の続くここ関西、皆様におかれましては夏のお疲れがでていらっしゃいませんでしょうか?

男性の妊活にはだんぜんゆったりしたトランクスがお勧め、というのはすでによく知られたお話かもしれません。
そもそも精子は熱に弱いため、精子の作られる精巣のある陰嚢は、温度が上がると垂れさがって体温から遠ざけるという冷却機能を持っています。だいたい、体温に比べて陰嚢内の温度は3℃程度も低いそうですよ!
この冷却機能を最大限活かすためには、締め付けのきついブリーフやボクサーパンツではなく、ゆったりしたトランクスが良い、というのが「妊活にはトランクス」の根拠です。
米国ハーバード公衆衛生大学院での研究によると、フィットした下着を履いたグループとゆったりした下着を履いたグループの精液検査を比較したところ、ゆったりパンツ組の方が精液濃度で25%、精子数で17%、運動率で33%高い、という結果だったそうです。
ところで別の調査では、精子能力は一般的に夏に高く秋に低い、ということがわかっているのだそうです。
精子は作られてすぐに生殖能力を持つわけではなく、約70日かけて生殖可能な状態に育ちます。つまり今日射精した精子は70日前に育ち始めたもの、というわけです。
この猛暑の中で生まれ、熱のこもった精巣内で育った秋に射精される精子は・・・というわけですね。恐ろしい。
女性の側からしてみれば秋は妊活にお勧めのシーズンですから、もしご主人様がぴったりしたタイプのパンツを愛用されているのであれば、真の勝負パンツ:トランクスをお勧めしてみてはいかがでしょうか。

ブログ一覧へ
キャッシュレス払いで5%還元 来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら