妊活ブログ

41歳、2度の流産を乗り越え、現在妊娠30週目に入りました。

本日のお客様。不妊、不育症でご相談にきていただいている41歳女性、現在妊娠30週。

初めてご予約いただいたとき、妊娠5週目で、病院では胎嚢確認するも、胎嚢が小さく、HCG値も低いといわれ、「今すぐにでも相談したいです、流産しそう」と不安気な声でお電話いただいたのを覚えています。
そのときの妊娠は結果流産でしたが、その後、病院の不妊治療は一旦休憩し、しばらくは自然妊娠を目指し、その後身体の準備ができれば、再度体外受精にチャレンジする、という計画で進めることになりました。

体調面でも足腰の冷え、頭痛、むくみ、耳鳴り等があり、基礎体温も高温期が短くガタガタで、とても良い状態とはいえませんでした。

それから約半年間、各種検査を実施しながら、41歳という年齢を考慮し、数種類の漢方と健康食品でしっかりと身体作りを継続していただきました。

凍結卵子が4つあったので、基礎体温も高温期がきちんと14日継続し、体調も良好、このタイミングで4つ全てを二段階移植で戻し、妊娠が成立しました!

HCG値は4週目で716、7週目で心拍確認、胎嚢の大きさも標準、病院の処方薬も続けながら、漢方は安胎薬に切り替え、現在30週まで問題なく妊娠継続できています。

漢方も飲み忘れなく日々継続され、しっかりと身体作りをされた結果、もうすぐ実を結びそうです!待望の赤ちゃんとのご対面まであと少しです!

jpg-e1432268418757-225x300

 

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら