妊活ブログ

検査結果は大切に保管しておいてください。

体外受精で結果が出ないことに精神的に参ってしまい、衝動的に検査結果などの用紙を捨ててしまう方がいらっしゃいます。

またそれらの用紙が大量になり、うまく整理整頓できずに、バラバラになってしまう方もいらっしゃいます。

過去の検査結果は、ときに大切な参考資料になることもあるので、ご自身でしっかりと時系列に整理整頓することを心がけてください。

また一時的な感情で、それらを捨ててしまったりすると、心が落ち着き、新たな一歩を歩もうとするときに、検査結果が分からなくなり、相談の際の貴重な資料がなかったり、転院した際にまた1から検査をやり直さなければならなくなり、肉体的・精神的・経済的負担が大きくなってしまいます。

将来、赤ちゃんができて大きくなった時に、「あなたが生まれてくるまでに、お父さんとお母さんは、こんなに頑張ったんだよ」と見せてあげると、子供は「お父さんとお母さんは、自分を生んでくれるまでにこれだけがんばったんだ」と思ってくれると思います。

その瞬間は、見るのも嫌なくらいだと思いますが、それが過去になり、懐かしく思えた時には、とっても大切なものになるかもしれません。

僕たちが相談をしていても、検査の結果がわかるか、わからないかで対応が大きく変わってきます。

検査結果は、大切に保管しておいてくださいね。

赤ちゃんという何物にも代えがたい宝物に出会うために、今の努力は決して無駄にはなりません。

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら