妊活ブログ

ショート法で卵が採れなかった38歳女性に体外受精の方法を変更するように提案し、同時に漢方フォローを工夫した結果行・・・

お客様から頂いたメールです。

・・・以下、メールの内容・・・

お世話になっております。○○です。

採卵が12月○日に無事終わりました。
結果、受精卵が3つ取れて、三つとも分割できたので、二つ凍結してもらい、一つは新鮮胚で本日に移植いたしました。

今回、採卵の刺激法を変えたこともあり、体調が大変良かったのでダメもとですが、一個戻すことにしました。
今回駄目だったら、次回病院の先生のいう初期胚2つ戻すのをチャレンジしようと思っています。

ホルモン値も血液検査で良かったので、ここから一週間は、座薬の黄体ホルモン補充の薬を朝・晩使うだけで良いそうです。

また詳しくはお伺いした時に話させてもらおうと思っていますが、今回、卵胞成長も大変良くて、病院の先生にも驚かれました。

ショート法では、2つしか良いグレードの卵がとれなかったのですが、今回は、大きくなった卵胞全てから良いグレードの卵がとれました。

あと、夫の精子の運動率も今回かなり良かったと言われました。
思っていた以上にうまくいったので、大変うれしかったです。
先生にいただいたお薬も効いていると思います。
ありがとうございました。

といううれしい経過のメールをいただきました。

~解説~

この方は最初、ショート法での採卵を行っていたのですが、2回目のショート法で漢方薬でのフォローを行っているにもかかわらず、刺激過多によるものと思われる影響で卵胞が急激に成長し、想定外の9日目に採卵となりました。その結果、卵子の成長が全く追いついておらず、未熟卵で採卵はしたもののご主人の精子の質ともに悪く、受精卵にならなかったのです。
この結果に、ご本人さんは非常に落胆されていました。
僕はこの結果を受けて、AMHの数値、年齢からショート法は合わないので、次回は絶対に違う方法にした方がいいとお話しし、その他の採卵方法を詳しく説明し、結果的にマイルド法に変更になりました。

マイルド法での採卵となり、卵の質が少しでも良くなるように栄養素系統のサプリメントの濃度を通常より高濃度に用い、漢方薬では消化・吸収・代謝をアップさせると同時に精神的に不安感を取り除くことができるものとし、フォローの仕方に一工夫くわえました。

ご主人にも精子の質を改善するサプリメントを1つだけお渡しし、服用するように提案しました。最初は乗り気ではなく、服用すると身体がしんどいような気がするということで自己判断で服用を中止してしまいましたが、それは新陳代謝が活性化されて、身体の中にたまっていた汚れが動き始めている証拠ですと説明し、続けて飲むように伝えました。

そうしたところ、今回の採卵では、卵子・精子ともに今まで以上の成績が出て、予想外の新鮮胚移植となり、さらに体内のホルモンバランスも問題ないということで、黄体ホルモン補充も必要最低限にすることができました。

まだ妊娠陽性かどうかはわかりませんが、採卵方法の変更の提案をはじめ、それに伴う漢方・サプリの種類・濃度調節、精子の質を改善させるためのサプリなど、色々な角度から「体外受精の成功率を最大限に高めるために必要な要件」を揃えられるように工夫し、受精卵の質を高めるができました。

今回、いろんなことに気を配ることで、変わることがあるということを皆さんに少しでもわかっていただければと思い、ご本人さんに了承を得て、掲載させていただきました。

グレードの良い卵が採れずに悩んでいるあなた。

その現状を変えたい気持ちがあるなら、ぜひご相談ください。

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら