妊活ブログ

32歳女性 両側卵管閉塞から体外受精を選択し、短期間で妊娠された方からうれしい出産のご報告

今回の女性は、30代前半ではあったものの、両側の卵管閉塞があり、自然妊娠が不可能と判断され、体外受精を選択された方です。

体外受精を少ない回数で成功させるために、漢方薬と鍼灸で対応し、スムーズに妊娠されました。

その後、漢方薬でサポートしながら、無事に元気な赤ちゃんを出産され、今回そのご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

廣田先生
スタッフの皆様

ご無沙汰しております。
漢方や鍼灸でお世話になりました○○○○です。

12月7日 14:45に3,268gの元気な男の子を出産しました。
名前は○○です☆
ご連絡が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

微弱陣痛が続き、分娩まで約16時間かかりました。
でもそのおかげで夫も大阪から千葉まで来て、無事に立ち会うこともできました(笑)。
出産は本当に感動の瞬間で、産んだら痛みを忘れるとはこのことか!!とみんなの言ってることが良くわかりました。

毎日慣れない子育てに四苦八苦してますが、かわいい笑顔に日々癒やされてます。
こんな生活が送れるのも、先生始めスタッフの方々のサポートがあったからだと本当に感謝しています。

次に二人目を考えるときには、是非またご協力頂けたらうれしいです。
その際はどうぞよろしくお願いします。

本当に本当にどうもありがとうございました!!

これから子育てが大変だと思いますが、この経験を忘れずに、しっかりと育てていただきたいと思います。
何より、無事に産まれてくれて本当にありがとう。そしておめでとうございます!

DSC_0495

DSC_0495

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら