妊活ブログ

早くに不妊鍼灸も体験して欲しい!!

平成26年6月から不妊治療で漢方相談を旦那様と御来局!!

その約3年前から不妊治療を開始され、人工授精6回、顕微授精1回、凍結卵5個という状況。

旦那様も協力的で一緒に来られることが多く、漢方を飲み始め、凍結卵を移植され、初めて妊娠陽性反応。
ですが胎嚢確認されたものの、流産という結果になってしまい・・・
と思いきや、ご本人は初めて着床し陽性反応がでたことに、喜びを感じられ、再度移植に向けて進まれれています。

2度目の移植にあたり、鍼灸も受けられることになりました。
以前、別の所で鍼灸はされたことはあるが、不妊鍼灸としては今回初めて!!
本日、移植前の鍼灸と超短波をさせていただきました。
身体の状態をお腹、舌、脈、冷えや熱感などから診させていただき、こもった熱や、流れが悪くなった血流の部分はどこか、判断しながら治療させていただきました。

身体の状態から、移植前には鍼灸は妊娠効果を高めますが、人によってはもっと早くに鍼灸もしていただきたかったと思うことも多々あります。
不妊治療には様々な方法もありますが、鍼灸も一度受けてみて、身体を妊娠しやすい状態にしてほしいと思う今日この頃でした。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら