妊活ブログ

移植後に温めすぎるのも卵にはマイナス!そんな時も不妊鍼灸を!

移植後に鍼灸に来られたT様!!
もちろん、移植前にも来ていただきました。

以前漢方のみで、一人目不妊で通われ、すぐに妊娠!
二人目も不妊で漢方と鍼灸にもお越しいただいてます。

移植前は子宮環境の血行良くするのがメインで鍼灸と超短波をさせていただきました。

T様は、普段からも体調や食事にも気をつけられていましたが、お子さんもいて、病院通いもありストレスも溜まっていた印象でしたが、移植前は穏やかで、移植と重なってしまったけれど旅行にも行かれました。
そんな中、ハプニング続いたりという状況でしたが、無事に移植!!

ほとんどの方が冷えてる方が多い中、逆に身体が熱く、温め過ぎの状況!
それもやはり、卵には良くないので、身体の全体治療に、ホルモンバランス調整で内膜を良い状態にし、こもった熱を分散させながら、熱を抜いて治療させていただきました。
冷えも熱のこもりすぎもよくありません。
鍼灸はどちらに対してもバランスを取って、妊娠しやすい状態にもっていきます。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら