妊活ブログ

鍼灸・漢方をさらに高めるために、再度自分の状況の見直しを!!

昨年9月より、30代女性タイミング6回・人工授精5回され、廣田漢方堂に来局!
AMH1以下とかなり低いが体外受精も希望で、漢方を飲み始める。

1月採卵前に鍼灸をされることになり、問診や触診をさせていただきました。
鍼灸では特に、お腹の反応や冷えの状態を診させていただきましたが、問診や自覚症状はあまりなくいけれど、触診では強い冷えや、むくみがあり、血の流れは悪いように思われました。
鍼灸でもこれから定期的に来てくださるかと!!

妊娠しにくい原因は多々ありますが、やはり採卵するにあたっても、卵の質をよくするために自分の身体の状態も知ってほしいと思います。
採卵前に限らずですが、自分の体に気付いていない方が多い気がします。
漢方や鍼灸をすることで、妊娠には近づきやすいですが、その前にもっと、漢方や鍼灸をより体に効かせる為に、運動や睡眠・食事などシンプルに見直してみてください。
とても当たり前なことが、出来ない生活環境や仕事状況かもしれない。
やってるつもり、気をつけてるつもりになってはないでしょうか?
もちろん徹底的にされてる方もいると思います。
それは自分にあってますか?

では今日から、寝る時間を早く寝る。夜の食事は早めに!!
まずはそういったことも見つめ直してみてください。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら