妊活ブログ

結果は残念でしたが、漢方でホルモン値も内膜も驚く変化!!

42歳二人目希望で体外受精をされたT様。
漢方・鍼灸でもお越しいただき、先日体外受精をされ判定は陰性と残念な結果でしたが、判定前に鍼灸に来られ脈などの反応は前回より良く、ご本人とも着床はしたかもしれないですねとお話してました。
判定結果は陰性でしたが、わずかですが着床反応があり、ホルモン値や内膜の状態は良く、ドクターも驚いていたくらいとのこと!
漢方も身体にとても合っていると、ご本人も思われ、年齢のこともあるので体外受精は最後と考えられていたけれど、ドクターにまだ希望ありと、人工授精を勧められ、一度身体をお休みして再チャレンジされるご様子。
しっかり漢方を飲んでくだされば、ホルモン値も内膜も変わります。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら