妊活ブログ

陽性判定!!漢方のきっかけは情緒不安定から

昨年3月頃から最初のきっかけは、情緒不安定とのことで、些細なことでイライラしたり、爆発する、また小さなことが気になり、不安感があるとのことで漢方相談に来局された○様。
当時は動悸や顔の熱感や赤み、手掌に発汗が常にある。のぼせ、ふわふわ感、立ちくらみと自律神経が崩れていらっしゃいました。
他に挙児希望とのことでしたが、まずは情緒不安定を改善するために毎月、漢方相談に来られ、漢方もしっかりと服用してくださり、症状も改善されつつ不妊治療に進むことになりました。
病院にて検査をし、人工授精を3回ほどされましたが、排卵していなかったりと妊娠には至らず、体外受精に進まれ2回目の移植で先日陽性判定の連絡をいただきました。
毎月来てくださり、体調や状況の細かい問診をさせていただき、漢方を処方され○様の情緒不安定も安定され、妊娠陽性と嬉しい報告でした。

気持ちが安定すること、不妊治療での不安を安心に変えていけることは大切なことだと思います。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら