妊活ブログ

移殖に向けて、漢方・鍼灸!!

34歳女性不妊治療をされ、タイミング6回、人工授精8回、顕微授精2回されたが結果がでず、4月より漢方相談で来局される。
凍結卵が2個あり移殖に向けて漢方を飲み始められ、鍼灸も移殖前日に受けられました。
身体は代謝が悪く、血の滞りが見られ、下腹部が冷えていたので、骨盤内の血流を促し、ホルモン調整として治療させていただきました。
不妊の原因はわからずとも、身体に現れる不調は調えていくことは大切です。
自覚していない症状もあるので、漢方・鍼灸は妊娠の近道です。
移植後にも鍼灸をさせていただき妊娠率を高める治療をしていきたいと思います。

鍼灸治療リーダー 濱本 裕香

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら