妊活ブログ

体外受精後の妊娠判定。よりによってそんな日に!

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
今日はみんなドキドキ、妊娠判定にまつわるお話。

ある時、体外受精後の妊娠判定がお正月に重なる、しかも義実家に帰省しているさなかに、ということがありました。たまたま通っていた不妊専門クリニックの本院が帰省先近くにあるという、偶然にしては出来すぎた状況も重なり、初詣もそこそこに妊娠判定を受けに病院へ。病院も365日お休みがなくて大変だとは思いますが、それにしてもなんというタイミング。
いつもの通り(涙)、みごと撃沈した私は病院に行ったその足でショッピングセンターへ向かい、福袋をヤケ買いしたのでした。例年、福袋を買うという習慣はないのですが、お正月早々こんな結果では面白いわけがなく、憂さ晴らしをしたかったんですよね。
そんな勢いに任せて行ったのが良かったのか、素敵な雑貨のたっぷり詰まった戦利品を手に入れることができました。そこに入っていたもこもこクッション、今でも私のお尻に敷かれています。このクッションを見るたびにその日の思い出が・・・蘇るということはなく、いま久々に思い出した次第です。人の記憶っていい加減。
でも、あの陰性判定がなければこのお気に入りクッションに出会うこともなかったわけで、これもめぐり合わせだなあ、などと思うのです。
それはともかく、やっぱりお正月早々の妊娠判定なんてオススメはいたしません(笑)皆様におかれましては年末年始ぐらい不妊治療や妊活のことは忘れて、どうか良いお年をお迎えくださいね。

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら