妊活ブログ

不妊治療を受けながら働き育児をこなす女性の皆様へ

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
体外受精や人工受精のために卵を育てるための注射、ともすれば毎日通院、なんてこともありますよね。こうなるともはやルーティンワークのようなもの。

ある日、いつもお世話になっている看護師さんが「ごめんね・・・こう毎日じゃ通勤みたいよね」と実に申し訳なさそうに仰いました。うーん、たしかに。日々財布が軽くなってゆくのが通勤と大きく違う点ですが(笑)
当初、私は不妊治療に専念するために仕事はしていなかったのでそれほど負担は大きくなかったのですが、後にパート勤めをしながら不妊治療に通うことになった時、「いやー、これはフルタイムで働くなんて到底無理だわ・・・」と痛感したものでした。それだけに日々お仕事や育児をこなしながら不妊治療を頑張っておられる方の負担を思うと本当にため息が出ますし、その努力に心の底から応援したい思いに駆られます。
卵は常に待ったなし、そして時として気まぐれでもあり、いつも不妊治療がスケジュール通りにいくとは限りません。フルタイムであろうとパートタイムであろうと、お仕事や育児をやりくりしながらの不妊治療は本当に大変で、どっちがメインだかわからなくなってきますよね。少子高齢化を憂うのであれば、不妊治療休暇制度が早く根付けばいいのにな、と思います。ただ、生理休暇でさえ満足に取れない現状、私も経験がありますが、不妊治療について同性の上司や同僚から理解を得られないのが一番つらいのではないでしょうか。・・・わたくし、陰口を叩いた元上司を一生許す気はありませんψ(`∇´)ψ←時々発動するブラック多田です、よろしく(笑)

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら