妊活ブログ

不妊治療・妊活における「○○率」という数字について

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
妊娠率とか着床率とか。不妊治療・妊活中には気になる数字ですね。数字にはめっぽう弱い私ですが、そんな私でもやっぱり気になった数字にまつわるお話です。

たとえば10%の妊娠率なら10人に1人。私はこの1人になれるのかな、それとも9人のままなのかな・・・なんて、ついそんな風に悶々としてしまいがちですが。
でも考えてみてください。この10人、条件はすべて同じですか?見落としがちな点ですが、この手の統計は細かな条件は度外視されていますよね。たとえば「体外受精を行った」とか「年齢」という点では同じ条件かもしれませんが、お一人おひとりの体の事情はまったく異なります。それでなくても妊娠というメカニズムはとてもとても繊細なもの。一人として同じ条件の方はいらっしゃらないと考えるべきです。そう、お一人おひとりの結果については神様だって分からないのです。
ただ、同じ条件(「体外受精」とか「年齢」とか)において「傾向」があるのは事実です。ということは、あの数字はあくまでも目安とか指標として「ふーん」と捉えておくぐらいがいいと思います。
ご自身が今やるべきことは何か、数字に惑わされず見極めるためにもご自身の置かれている状況を正しく知っていただきたいと思います。どうやって?はい、そんなときのお客様相談ダイヤルです♪お気軽に06-7777-0117までお電話くださいね!info@hirotaold4.localでのご相談も承っております。

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら