妊活ブログ

【体外受精】採卵って手術なの?

こんにちは。お客様相談ダイヤルの中の人、多田まどかです。
私は元々は本の虫だったのですが、年齢とともに集中力が衰え次第に活字を読むのがつらくなってまいりました。でもやっぱり、というお話です。

体外受精の採卵の処置、場合によっては麻酔も使います。小さいながらもちょっとした手術です。だからすっぽんぽんになって手術着に着替えたりもします(関連記事)。
いつもたくさんの同意書にサインを求められますよね。あれ、隅々まで読んでいますか?
まともに読んだらサインしたくなくなるようなこと、たくさん書いてありますよね。「ごくまれに骨盤腹膜炎を起こすことがあります」とかね。嫌ですよねそんなの。それでも同意しなくては話が前に進みません。
余談ですが、もう少し大きい手術になると「気管内挿管の器具を抜去するときに歯が折れることがあります」なんて平気で書かれていたりします。同意したくないです、そんなの。
つまり体外受精における採卵というのは、いくら小さいとは言えそこまでの念書をとらなければいけない手術であることに違いはない、ということです。特に初めての場合、前夜は緊張して眠れない方もいらっしゃるかもしれません。採卵の前夜は早めにお風呂に入ってゆっくり温まって(採卵当日はシャワーのみ)、眠れなくてもいいので早めにお布団に入るようにしましょう。風邪などひかないように、万全の体制で気合いれて臨みましょうね。あ、でも、リラックスすることは忘れないでください。緊張してしまったときは、頭のてっぺんからキレイな空気がおへその奥の方まで入ってくるイメージを想像しながら深呼吸しましょう。落ち着きますよ!場所を選ばずにできるリラックス法ですので、おすすめです。

ブログ一覧へ
来店ご相談はこちら
来店ご相談はこちら