高度不妊治療
(体外受精・顕微授精)について

採卵の結果をよくするためにできることはありますか?

採卵の結果を検証する際、二つの側面から考えます。
ひとつは採卵数です。採れる卵の数は卵巣刺激の方法によっても変わってきますが、選択した卵巣刺激法に見合った数を採卵できるかどうかがポイントです。
もうひとつは質です。変性卵や未熟卵、空胞などの有無で判断します。
たとえば採卵数は多かったが空胞ばかりだった、ということであれば卵巣刺激の方法から見直して、より適した方法を検討する必要があるでしょう。
ホルモン剤をたくさん使う高刺激法で卵巣刺激を行ったにも関わらず、採卵数が少なかった、という場合も卵巣刺激の方法を見直す必要があります。
その上で、卵一つひとつの質を上げるために、卵巣機能を充実させて卵の成長に必要な栄養分を確保できるような体づくりを進めてゆく必要があります。
ご相談いただければ、食事面や運動面、生活習慣、採卵方法などいろいろな側面からアドバイスさせていただきます。

よくある質問トップへ