高度不妊治療
(体外受精・顕微授精)について

自己注射を勧められましたが私にできるでしょうか?

体外受精の際、卵胞を育てるためにホルモン剤の注射を使うことがあります。
この注射は場合によっては毎日接種することもあり、不妊治療専門クリニックから遠方に住んでいる場合は大変な負担となります。
そこで患者さんご自身が注射を接種できるよう、自己注射を勧められることがあります。
もちろん不妊治療専門クリニックできちんと指導してもらえますので、心配はありません。
きちんと手順に添って行えば危険はありませんし、慣れれば想像するほど難しくはありません。
どうしても自分で接種するのに抵抗がある、という場合は、ご主人様に注射の指導をしてもらえる場合もあります。
準備など少しわずらわしい面もありますが、通院の負担を減らすことができるというメリットは大きいのではないでしょうか。

よくある質問トップへ