漢方薬の役割について

不妊治療をやめて漢方だけで妊娠を目指したいのですが。

妊娠するためには、「妊娠しやすい体づくり」が非常に大切ですが、残念ながら漢方薬では「妊娠しやすい体」にするお手伝いはできても「妊娠させる(精子と卵子が出合って受精卵になることが最低条件)」ことはできません。
当店では、体外受精をしてでも「真剣に赤ちゃんが欲しい」と願うご夫婦のサポートもさせていただいておりますが、その場合、基本的には病院での不妊治療を中止することはお勧めしておりません。
本気で赤ちゃんが欲しいと願っているのであれば、少しでも早く「妊娠しやすい体」に整えながら、ご自身に合った病院での不妊治療を継続することが大切だと思います。

よくある質問トップへ