妊娠に対するお悩み

年齢が上がると妊娠できなくなっていくのですか?高齢出産の例はありますか?

30歳を過ぎると女性の妊娠できる力は年に3.5%ずつ低下するといわれています。実際に35歳を過ぎると急激に妊娠力は減少します。
この一番の原因は、卵子が老化し始め、その質が落ちていくことにあります。卵子は女性が母親の胎内にいる頃から卵巣に眠っていて、あなたと同じように年齢を重ねていくのです。
ただし、老化スピードは人それぞれであるように、35歳を過ぎたからといってあきらめる必要はありません。細胞の年齢を変えることはできませんが、お肌や体のケアと同じように、あなたの努力で老化を遅らせ、卵子の質を高めることは可能なのです。
事実、廣田漢方堂での体外受精のサポートを受けた35歳から42歳の女性の皆さんは、他の同年齢の方々よりも高い確率で妊娠してご卒業されております。

よくある質問トップへ