妊娠に対するお悩み

不妊治療サポートを受けても妊娠しない場合はありますか?

「ご相談いただいたお客様には全員妊娠していただきたい」というのが廣田漢方堂の思いですが、残念ながら妊娠に至らないケースもあります。
それは、
①漢方をはじめたものの続かない… 結果が出る前にやめてしまう
②自分の価値観のみで判断してしまう… 効率の良い方法を独自で探し求めすぎて、結果遠回りになってしまう
③妊娠体制が整わない… 妊娠したいと言いながら、体調や生活環境において良くない状態のままの生活を続けてしまう
④女性の妊娠可能期間としてのタイムリミット… 生まれてからの年齢ではなく、身体的に妊娠可能期間を過ぎてしまう
⑤漢方や不妊専門クリニックでの治療を行っても改善することの出来ない器質的な問題を抱えている
などです。
現代の女性の多くの方は「体外受精をすれば妊娠できる」と考えていますが、体外受精だけでは「妊娠させること」は出来ても、「妊娠しやすい体」にはできないこと、そして妊娠するためにはまず「身体を整える」ことが何よりも重要・必要になってくるということに気付いていないという現実があります。
35歳を過ぎた女性が妊娠するためには「まず何よりも健康な体ありき」という基本を知ってもらうため、廣田漢方堂では情報発信をしていきたいと考えています。

よくある質問トップへ