妊娠成功例

原因不明で成功しなかった顕微授精が漢方で妊娠に成功

 

漢方を用いて顕微授精に成功するまで

顕微授精にステップアップするも結果が出ず、廣田漢方堂へ

ご自身で妊活を開始して半年ほどで化学流産、その後不妊治療クリニックに通院しタイミング療法を半年。
不妊治療の結果が出ないため、その後の半年は顕微授精にステップアップするも卵は1個しか採れず妊娠にも至らなかったケースです(30台後半、女性)。

漢方薬やサプリメントなど、ご自身で思いつくことは色々と試され、クリニックでも夫婦そろって特に異常は指摘されないものの結果が出ないことに悩まれ、当店にご相談をいただきました。

妊娠できる年齢に対する焦り、努力を重ね顕微授精まで試しても結果の出ない辛さ

初回の相談では、
・アンタゴニスト法にて採卵までは順調で卵も10個以上確認できていた
・結局採卵できたのは3個
・うち1個は未熟卵で、残り2個に顕微授精を実施、1個は未授精卵、1個は凍結胚に
・融解胚移植実施するも陰性
という経過を辿られた直後で、再び採卵から、という段階でした。

そろそろ年齢に対する焦りもあり、次の体外受精(顕微授精)は是非とも成功させたい、との強い希望があり、運動や生活習慣などにも気を配っていらっしゃいました。
そのような努力を重ねているにも関わらず、またそれだけに結果が出ない悔しさを感じておられるようでした。

月経が改善。2回目の採卵へ

2回目の採卵はショート法で実施することが決まり、同時期から、卵子の成長因子を補うことと子宮環境の改善を目指すために、当店でお選びした漢方の服用を開始していただきました。

これまでは月経の量も少なく、下腹部痛を伴っていましたが、漢方開始直後の月経は下腹部痛などのPMS症状もなくまとまった量の出血がありました。経血の性状も粘稠が下がり、色調も明るくなったとのことでした。
この周期からさっそく卵巣刺激が始まったため、卵胞の育ち具合など、途中経過を報告していただくようお伝えしました。

成熟卵が増え3個の凍結卵を確保することに成功

採卵まで無事に経過し、前回2個しか採れなかった成熟卵を4個採卵でき、うち3個が顕微授精に成功、すべて凍結卵としました。
ここからは凍結胚移植に向けて、子宮環境を万全にすべく漢方の服用方法を調節したり、再び食生活や運動など生活内容を見直しながら必要に応じて助言をさせていただきました。

何事にも一生懸命、真面目に取り組む方でいらっしゃっるだけに、不安に感じることも多かったようですが、その度にどんな小さなことでも相談してきてください、とお伝えして一つずつ不安要素を払拭することに努め、とにかくできる限りリラックスしていただくことに重点を置きました。

妊娠陽性反応、そして不妊治療クリニック卒業へ

いよいよ胚移植の日程が決まり、この時点では月経の状態からもかなり気血の巡りは良くなっていらっしゃったので、胚移植前後の具体的な過ごし方やリラックス方法などをお伝えしながら、漢方についても最適量を確認しながら胚移植にチャレンジ、その後も気血の巡りを意識しながら妊娠判定を待つこと10日、念願の妊娠陽性判定を得ました。

その後も安胎を期して漢方はお続けいただき、不妊治療クリニックを卒業するまでの約1ヶ月半の間も、精神的ケアに重点をおいてご相談をお受けしました。
現在、悪阻による食欲減退などはあるものの順調に経過されています。

妊娠成功例一覧へ