妊娠成功例

6度の流産を乗り越えて無事妊娠継続

 

流産を乗り越えて妊娠継続に至るまで

度重なる流産を経て廣田漢方堂へ

3年ほど不妊治療を続け、ホルモン剤を使用しながらタイミング指導を受けていたました。
定期的に妊娠陽性反応はでるものの、いずれも5~7週で流産となってしまい、当店でご相談いただいた時には2年間の間で既に5回も流産を経験されていました(40代前半、女性。電話相談)。

漢方、サプリメントを継続しながら流産への不安感への精神的フォロー

不育症の検査でも問題はありませんでしたが、何度も妊娠陽性反応がでているにもかかわらず、妊娠の継続ができないことから子宮内環境に問題があると考え漢方と妊活サプリメントを使用してもらいました。
30代に入って月経量が減少しはじめ、現在では2日にも満たないということから、子宮内膜を充実させていくことも重要なポイントでした。
これまで、いろいろなサプリメントや病院処方の漢方薬などを試してきたにも関わらず結果が出なかったことから、「今回も同じなのではないか?」「本当にこれを飲んでいれば妊娠できるのだろうか?」「この年齢でも大丈夫だろうか?」などの気持ちが強く、電話相談の中でもたくさんの疑問と不安な気持ちを多く語られていましたが、ひとつひとつの疑問にお応えすることで、不安感と戦いながらも継続してもらうことができました。

一度は流産してしまうものの、その後無事妊娠継続

漢方と妊活サプリメントを初めて7カ月ほどたった時、妊娠陽性反応。前回の妊娠陽性から約1年が経過していました。
しかし、その時は残念ながら早期に化学流産してしまいましました。
しかし、その3ヶ月後に再び妊娠陽性反応。
今回は、無事赤ちゃんもすくすくと成長し、母子共にも健康に経過され、まもなく出産のご予定です。
病院では何の対策もできなかった子宮内の環境を整えることで、40代で流産を繰り返していた方も無事妊娠が継続できた一例です。

妊娠成功例一覧へ