妊娠成功例

体質に合わないサプリメントをやめて、体質に合わせた漢方を用いて40代で自然妊娠に成功したケース

 

体質に合わせた漢方で自然妊娠に成功するまで

海外からホームページを見て廣田漢方堂へ電話相談

海外から廣田漢方堂のホームページをご覧になってご連絡をいただきました(40代、女性)。
結婚されてからご夫婦でタイミングをとってもなかなか妊娠に至らないため、これから本格的に通院を始められるところでした。

体質に合わないサプリメントをやめ、熱を冷ましていく漢方に切り替え

子宮腺筋症があり、排卵期と月経前に不正出血があることでしたが、舌診からは、体に必要な潤いが不足して不要な熱が発生し、それが血に波及して不正出血している可能性が高かったので、必要な潤いを補いながら体にたまった熱を冷ましていく漢方薬と止血作用のある漢方薬を送らせていただきました。

初回ご相談時には、他のお店から勧められてすでに飲んでいた数種のサプリメントがあったのですが、内容を確認してみると、とにかく鉄分や血を補う内容で、血熱を煽る内容だったので、今のお体の状態に合っていないと考えられるものについてはお伝えさせていただきました。
また、子宮腺筋症に対して田七人参を使用していましたが、妊娠後中止する必要がある(催奇形性があるため)ということは認識されていなかったので、今飲んでいることは問題ないけれど妊娠した時点で止める必要があることについても説明させていただきました。

信頼して購入されていたお店だったようですので、半信半疑、という感じでしたが、血熱を煽るようなものについては飲用を控えていただいた様子でした。

漢方を飲み始めて1ヶ月で不正出血が止まり、妊娠成功!

廣田漢方堂の漢方を飲み始めて1ヶ月経過した頃のご報告では不正出血は止まり、舌診においても明らかに不要な熱が冷めてきている状態だったので、配送料も高くつくために、今度はまとめてお送りしたところ、なんと3日後に受診した病院にて、ご妊娠が判明しました。

しっかり身体の状態に合わせたものを飲むことの重要性

よかれと思って飲んでいるものが、逆に妊娠を遠ざけているということは比較的よく遭遇するように思います。
フェリチンが低いと妊娠しない、とか、ビタミンDの不足が原因、とかいろいろな情報がありますが、今、自身がどういった状態かを知った上で、必要なものを摂るということが大切だな~とつくづく思います。

妊娠成功例一覧へ